キッズコネクション

キッズコネクション

中山圭太郎・太田啓介
「#おたがいハマ トーク」に登場

こどもの主体的団体がICTを利活用し新しい生活様式に対応

 #おたがいハマ トークは、横浜コミュニティデザイン・ラボ、YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス、横浜市の3者協定にもとづく情報発信事業です。新型コロナウイルスに向かい合うさまざまな主体の方々のお話を、5月1日(金)から平日12時15分から30分間、YouTubeライブ、Facebookライブ、おたがいハマトークHPで生配信しています。

 2020年6月23日公開の「#おたがいハマ トーク」に中山圭太郎・太田啓介が登場いたしました。 こどもの主体的な団体結成・参加を応援するキッズコネクションの取り組みや、ICTを活用した取り組みをお話ししています。

キッズコネクション

■「#おたがいハマ トーク vol.40」(2020年6月23日公開)
https://youtu.be/UPSesyUxMzA


■中山圭太郎(KEITAROU NAKAYAMA)
横浜市中区で放課後等デイサービス「キッズコネクション」指導員、中山データベース合同会社 代表社員
システム会社を運営するとともに、データを活用して中小企業の支援を行ってきた経験を活かしてキッズの活動支援を行なっている。

■太田啓介(KEISUKE OTA)
高校2年生。横浜ホイールマップ 主宰
自身が車いす利用者であることを活かして、飲食店のバリアフリー状況を詳細に調査、データベース・動画・地図を制作する活動を行っている。あえてバリアの多い施設を選んで調査する手法が評価を得て、チャレンジ!!オープンガバナンス2019で準大賞受賞、LODチャレンジ2019でアイディア部門優秀賞受賞。

 今後も、キッズコネクションはキッズが主体的に学ぶ汎用的能力の育成を図り、プロフェッショナルと提携するキッズコネクション方式を活かした活動を情報発信して参ります。

以上

【キッズコネクションについて】
所在地:神奈川県横浜市中区大和町1-22よりみちハウス(〒231-0846)
代表者:管理責任者 沖田幸一
設立:2017年11月9日
Tel:(045)873-9504
URL:https://kids-connection.info/
事業内容:児童発達支援・放課後等デイサービス、地域活性化事業

キッズコネクション